ボサノヴァ・ムーブメントで最も稼いだ男。飽きるからあんまり聴きすぎない方がよさそう。

下のプルダウンメニューより各アーティスページへジャンプできます


「俺おれ、ゲッツ」、世紀の問題作『ゲッツ/ジルベルト』の超本人。前記アルバムは賛否両論ですが、セルメンがポップ音楽に、ゲッツがジャズ界に多大なるインスピレーションを与えたことは紛れもない事実。聴けば聴く程ボサノヴァ好きなんだねぇ、ゲッツ君ッて感じの初期の作品群。

スタン・ゲッツ(ボサノヴァ関連)作品レビュー

ジャズ・サンバ・アンコ−ルJazz Samba Encore! | STAN GETZ & LUIZ BONFÁ

ゲッツ=ジルベルトGETZ/GILBERTO~featuring ANTONIO CALROS JOBIN

スタンゲッツ、ジョアン、ジョビン+アストラッドという超豪華な内容'63年の作品。前作の『ジャズ・サンバ』とは違い(演奏者が違うから当然なのですが)非常に際どいところで絶妙な快感を生み出しております。ゲッツ的にはこのアルバムでセールス好調…

ジャズ・サンバJazz Samba | STAN GETZ & Charlie Bird

63年ゲッツ=ジルベルトに先立ちチャーリーバード(Gt)と共に吹き込んだ『ジャズ・サンバ』。このアルバムはボサノヴァ(ラテン・ジャズを含む)を期待して聴くと肩透かしを食らいます(笑)なんともノスタルジア具合が全然ブラジルのそれとは全くかけ離れており…


 HOME | INFO | ABOUT ME | ABOUT BOSSANOVA | DISC REVIEW | GUITAR METHOD | LYRICS | HOT LINKS | BBS

info@bossa58.net